生年月日データベース

川手ミトヨかわてみとよ

長寿者[日本]

1889年 5月15日

2003年 11月13日 死去享年114歳

川手 ミトヨ(かわて ミトヨ、1889年(明治22年)5月15日 - 2003年(平成15年)11月13日)は、存命人物のうち世界最高齢だった日本の女性。
旧広島県安芸郡馬木村(広島市東区)の農家に生まれた。
広島での原爆投下直後、知人を探すために広島市内に入っており、入市被爆した。
99歳前後まで農作業をしていたが、手の怪我などでやめる。
その後車椅子とベッド生活になり、1993年10月から死去までの約10年間を特別養護老人ホームで暮らした。
2003年10月31日、本郷かまとの死去により、ギネス世界記録から存命人物のうち世界最高齢と認定された。
しかし僅か2週間後の同年11月13日、肺炎のため川手も死去した。
114歳と182日。
川手の死去に伴い、存命人物のうち日本最高齢は小山ウラに、また、存命人物のうち世界最高齢はプエルトリコのラモナ・イグレシアスになった。
なお、2012年になってギネス世界記録は本郷かまとの記録を非公認とした。
これにより、川手が世界最高齢になったのは中願寺雄吉が死去した2003年9月28日であったことになった。

関連商品

  • タイトル
    ギネス世界記録2020
    種別
    大型本
    著者
    • クレイグ・グレンディ
    出版社
    KADOKAWA
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥2,110 [¥1,520 (42%) off]
    中古商品
    ¥1,770より

「川手ミトヨ」と関連する人物