生年月日データベース

ツイ・ハーク徐克

映画監督脚本家プロデューサー[香港]

1950年 2月15日 生 (満69歳)

 - ウィキペディアより引用

ツイ・ハーク(繁体字: 徐 克; ピン音: Xú Kè; 粤拼: Chuei4 Hak1, Tsui Hark, 1950年2月15日 - )は、香港の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。
祖先は広東省海豊県出身。
ベトナムに生まれ、少年時代を過ごす。
ベトナム戦争の難民として1966年に香港に渡り、1966年に米国へ留学。
テキサス州立大学で映画を学んだ。
当初はテレビの制作に携わっていたが、1979年に映画監督としてデビュー。
香港映画の代名詞的存在であるワイヤーアクションをいち早く取り入れ、多数の娯楽作品を制作、ヒットさせてきた。
「香港のスピルバーグ」と呼ばれることもある。
1981年に『夜来香』で金馬奨最優秀監督賞を、1992年に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明』で香港電影金像奨最優秀監督賞を受賞。
1997年、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、デニス・ロッドマン主演の『ダブルチーム』でハリウッドでの監督デビューも果たしている。

映像作品

関連書籍

ミュージック

ついはーくTsuiHark(1950―) 漢字表記徐克。香港(ホンコン)の映画監督。2月15日、ベトナムのサイゴン(現ホー・チ・ミン)の生まれ。1966年に家族と香港へ移住。1969年よりアメリカのテキサス州立大学に留学して映画製作を学ぶ。1977年に香港へ戻り、テレビ番組の制作を手がける。1979年『蝶變(ちょうへん)』で監督デビュー。1980年代には『蜀山奇傅(しょくさんきでん)天空の剣』(1983)、『皇帝密使』(1984)、『上海(シャンハイ)ブルース』(1984)などを監督し、同時期にデビューした許鞍華(アン・ホイ、1947―)、譚家明(パトリック・タム、1968―)、嚴浩(イムホー)(1952―)らとともに香港ニューウェーブの旗手となる。ワイヤーアクションを使ったアクション映画の名手で、「香港のスピルバーグ」と称され、俳優としても多数の作品に出演している。1984年に自身のプロダクション「電影工作室」を設立し、現在に至るまで製作の拠点としている。1990年代には「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ(全6作、1991年~1997年)で大ヒットを飛ばし、『ダブルチーム』(1997)でハリウッドでの監督デビューも果たしたが、その後は香港に戻る。『セブンソード』(2005)などを経て、最新作は『ドラゴンゲート空飛ぶ剣と幻の秘宝』(2011)。[石坂健治]資料監督作品一覧蝶變〈蝶變〉(1979)地獄無門〈地獄無門〉(1980)ミッドナイト・エンジェル暴力の掟〈第一類型危險〉(1981)蜀山奇傅天空の剣〈新蜀山劍侠〉(1983)皇帝密使〈女王密令〉(1984)上海ブルース〈上海之夜〉(1984)北京オペラブルース〈刀馬旦〉(1986)アゲイン明日への誓い〈英 …… (引用元 コトバンク)