生年月日データベース

東村アキコひがしむらあきこ

漫画[日本]

(2017年4月に離婚)

1975年 10月15日 生 (満44歳)

東村アキコ(ひがしむら アキコ、1975年10月15日 - )は、日本の漫画家。
宮崎県出身。
女性。
宮崎県生まれ。
宮崎県立宮崎西高等学校を卒業後、金沢美術工芸大学美術科油絵専攻に進学。
大学卒業後、会社員生活の傍ら、漫画の創作活動を開始し、1999年、「ぶ〜けデラックス」NEW YEAR増刊にて『フルーツこうもり』でデビュー。
「Cookie」2000年8月号に掲載された読切作品『きせかえサマー』をもとに、同誌2001年1月号から初の連載作品『きせかえユカちゃん』を開始。
同作を通じ、デビュー当初のシリアスな作風から徐々にコメディ色を強め、ギャグ漫画家としての才能を開花。
実父のエピソードを紹介した『きせかえユカちゃん』のおまけマンガが後の担当編集者の目に留まり、「モーニング」2006年2号にて、『ひまわりっ 〜健一レジェンド〜』の連載を開始、ギャグ漫画家として注目を集める。

関連商品

マンガ家。1975年10月15日、宮崎県生まれ。99年、「ぶ~けデラックスNEWYEAR増刊」(集英社)に「フルーツこうもり」が掲載され、デビュー。2010年に『海月姫(くらげひめ)』で第34回講談社漫画賞を受賞。同作品は同年にテレビアニメ化(フジテレビ系)、14年に実写映画化された。15年には「Cocohana」(集英社)にて12年から15年まで連載された自伝的エッセイマンガ『かくかくしかじか』で「マンガ大賞2015」の大賞を受賞した。 (2015-3-26) (引用元 コトバンク)