生年月日データベース

チャールズ・スターク・ドレイパーCharles Stark Draper

工学者、科学者[アメリカ]

(アポロの月面着陸用の誘導コンピューターを設計)

1901年 10月2日

1987年 7月25日 死去享年87歳

(Charles Stark Draper、1901年10月2日 - 1987年7月25日) アメリカの科学者にして技術者であり、「慣性航法の父」とも呼ばれている。MIT器械工学研究所の創設者で初代所長であり、NASAのアポロ誘導コンピュータの設計・製作を指揮し、アポロの月着陸を可能にした。同研究所は後にチャールズ・スターク・ドレイパー研究所と改称している。全米技術アカデミーはドレイパーを記念し、毎年チャールズ・スターク・ドレイパー賞を授与している。 (引用元 Hatena Keyword)

「チャールズ・スターク・ドレイパー」と関連する人物

連想語句
  • 業績
  • 生涯
  • 研究所
  • アポロ
  • 大学
  • カリフォルニア州
  • コロンビア
  • コンピュータ
  • スターク
  • チャールズ
  • ドレイパー
  • ミズーリ
  • ミズーリ州
  • 学者
  • 慣性
  • 科学者
  • 航法
  • 誘導
  • ウィンザー
  • マサチューセッツ
  • 入学
  • 初代
  • 創設者
  • 可能
  • 器械
  • 工学
  • 工科
  • 所長
  • 指揮
  • 改称
  • 月着陸
  • 装置
  • 製作
  • 設計