生年月日データベース

潮田玲子しおたれいこ

バドミントン選手[日本]

1983年 9月30日 生 (満35歳)

潮田玲子 - ウィキペディアより引用

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • 戦闘中 第八陣 〜アスリート天下統一戦〜
  • 戦闘中 第五陣 〜欲望の都〜
  • 「すぽると!」Presents 潮田玲子 〜0から始まるストーリー〜 (フォトブック付き初回限定特別版)
  • 「すぽると!」Presents 潮田玲子 〜0から始まるストーリー〜 (通常版)
  • オグシオ・ファイナル〜5連覇への道〜
  • バドミントン世界選手権2007
  • 熱闘 オグシオ Road to Champion
    評価 4.00点
  • オグシオ! 小椋久美子&潮田玲子パーフェ
  • 小椋久美子&潮田玲子のバドミントンダブルスバイブル レベルアップ編
  • 小椋久美子&潮田玲子のバドミントンダブルスバイブル 基礎編

日本の女子バドミントン選手。三洋電機を経て、2010年より日本ユニシス所属。08年の北京オリンピックでは、小椋久美子とのペアで女子ダブルス8位入賞。12年のロンドン・オリンピックは、池田信太郎と混合ダブルスに出場し、1次リーグで敗退した。冷静な判断力と巧妙なシャトルさばきによるゲームメークのうまさには定評がある。12年9月に行われるヨネックスオープンを最後に引退することを表明している。 1983年9月30日生まれ。福岡県苅田町出身。6歳から地元の名門「京都(みやこ)クラブ」でバドミントンを始め、98年に全国中学校選手権女子シングルスで優勝。99年に九州国際大学付属高校に進学し、その年のインターハイで団体戦優勝。2000年冬、アジアジュニア選手権に向け全国の有望選手を集めて行われた合宿で、たまたま小椋とダブルスを組んだのが、ペア結成のきっかけになった。高校卒業後、02年に小椋と共に三洋電機に入社してペアを組み、08年12月にペアを解消するまで、全日本総合選手権5連覇、世界ランク最高6位など輝かしい戦績を残した。2人は実力派の美人ペアとして「オグシオ」の愛称で人気を集め、日本バドミントン協会の広告塔的役割も果たした。07年には2人の練習風景などを収めた公式写真集が発行され、企業のCMにも出演。日本リーグのチケットが完売するなど、バドミントンの新しいファン獲得にも貢献した。09年からは、高校の先輩に当たる日本ユニシスの池田信太郎とのペア「イケシオ」として混合ダブルスを戦い、11年には全日本総合選手権で優勝した。メダルを目指して挑んだロンドン・オリンピックでは、1勝2敗で1次リーグ敗退 …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • バドミントン
  • 大会
  • エピソード
  • セントフォース
  • テレビ
  • ノート
  • メディア
  • 京都郡
  • 出演
  • 受賞歴
  • 国内
  • 国際
  • 戦績
  • 日本ユニシス
  • 概要
  • 福岡県
  • 苅田町
  • 選手
  • マネジメント
  • 事務所
  • 出身
  • 右利き
  • 女子
  • 所属