生年月日データベース

石川英輔いしかわえいすけ

作家[日本]

1933年 9月30日 生 (満85歳)

石川 英輔(いしかわ えいすけ、1933年9月30日 - )は、日本の作家、SF作家、江戸文化研究者、写真・印刷技術研究者。
京都府生まれ。
東京都立石神井高等学校卒業。
国際基督教大学、東京都立大学理学部中退。
1961年にミカ製版を設立して社長となる一方、西遊記のSFパロディ「SF西遊記」を、SF同人誌『宇宙塵』に連載し、作家デビュー。
一連の中国古典小説のSFパロディ・シリーズを手がける。
また、1979年の『大江戸神仙伝』で、現代人がタイムスリップする「時代劇の江戸とは異なる、リアルな江戸社会」を描写し、シリーズ化される。
同作は1985年にテレビドラマ化され、「主人公以外は、皆、背が低い人物」をキャスティングするなど、「リアルな江戸」を再現した。
1985年以降は専業作家となるが、「大江戸」シリーズの小説の執筆の他に、江戸時代の生活事情を研究したノンフィクションも刊行するようになる。
「江戸時代は、リサイクルが発達した、理想的なエコロジー社会であった」と主張している。
この時期、ソヴィエトや東欧の崩壊が重なったこともあり、エッセイ中で社会主義批判を繰り返すことが多いが、右派思想というよりは、統制的な全体主義や進歩至上主義、教条主義などを嫌悪する考え方の延長線上にあり、江戸時代は天保の改革などの一時期を除けば権力による統制も緩やかであったという立場を取っている。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

1933年京都府生まれ。SF作家、江戸文化研究家。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科講師。 国際基督教大学、東京都立大学理学部中退。 1961年にミカ製版を設立して社長となり、「SF西遊記」で作家デビュー。1985年以降は専業作家となり、江戸時代へのタイムスリップ物の執筆をきっかけに、江戸時代の環境事情などを研究し、一連の「大江戸〜事情」シリーズを出している。 (引用元 Hatena Keyword)

「石川英輔」と関連する人物

連想語句
  • シリーズ
  • 小説
  • 江戸
  • ノンフィクション
  • パロディ
  • ポンコツ
  • ライヤー
  • 京都市
  • 京都府
  • 作品
  • 大江戸
  • 学校
  • 怪傑
  • 映像
  • 東京都
  • 株式会社
  • 神井
  • 神仙
  • 立石
  • 著書
  • 高等
  • 出身
  • 卒業
  • 国際
  • 国際基督教大学