生年月日データベース

内藤湖南ないとうこなん

歴史学者・東洋史[日本]

(慶応2年7月18日生)

1866年 8月27日

1934年 6月26日 死去享年69歳
内藤湖南 - ウィキペディアより引用

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • 学問と情熱 第6巻 内藤湖南
  • 近代日本の中国観 石橋湛山・内藤湖南から谷川道雄まで
  • 内藤湖南敦煌遺書調査記録 續編 影印
  • 内藤湖南 近代人文学の原点
  • 中国近世史
  • 内藤湖南敦煌遺書調査記録 影印
  • 支那論
  • 内藤湖南とアジア認識 日本近代思想史からみる
  • 内藤湖南の国境領土論再考 二〇世紀初頭の清韓国境問題「間島問題」を通して
  • 先哲の学問
  • 内藤湖南への旅
  • 清朝史通論
  • 内藤湖南と清人書画 関西大学図書館内藤文庫所蔵品集
  • 支那史学史 2 オンデマンド
  • 支那史学史 1 オンデマンド
  • 東洋文化史
  • 日本の近代史学史における中国と日本 津田左右吉と内藤湖南

東洋学者。秋田県生。名は虎次郎、湖南は号。初め新聞記者となり、中国問題第一人者として活躍する。訪中六回、羅振玉・王国維ら清末の学者、熊希齢ら民国の政治家と交わる。のち京大教授となり、狩野君山と共に東洋史の〈京都学派〉を育てた。中国学及び東洋史学の権威者である。学士院会員・東方文化学院評議員。著書に『支那絵画史』『日本文化史研究』等がある。昭和9年(1934)歿、69才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 京都
  • 大学
  • 帝国
  • 教授
  • 時代
  • 東洋
  • 論争
  • 邪馬台国
  • 関連
  • エピソード
  • 上京
  • 全集
  • 回想
  • 学者
  • 就任
  • 戦前
  • 授章
  • 授賞
  • 日本
  • 昭和
  • 晩年
  • 栄典
  • 生涯
  • 白鳥庫吉
  • 著作
  • 資料
  • 近年
  • けい
  • へい
  • 中国
  • 代表
  • 別号
  • 区分
  • 史学者
  • 学会
  • 尊者
  • 歴史家
  • 湖南
  • 称号
  • 虎次郎
  • 黒頭