生年月日データベース

高橋是清たかはしこれきよ

政治家、立憲政友会総裁、第20代内閣総理大臣[日本]

(嘉永7年閏7月27日生)

1854年 9月19日

1936年 2月26日 死去射殺享年83歳
高橋是清 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

  • タイトル
    経世済民の男 高橋是清 [DVD]
    監督
    出演俳優
      発売元
      NHKエンタープライズ
      発売日
      2016年1月29日
      新品価格
      ¥ 3,256 より
      中古商品
      ¥ 2,303 より

    ■ 関連書籍

    ■ 音楽作品

    1854年〜1936年 日本の政治家。愛称は「ダルマ」(風貌から)。 1884年、商標登録所長に就任し、翌1885年に専売特許所長を兼務した。これをもって、初代特許庁長官とされる。 1892年、日本銀行に入行。日露戦争時、日銀副総裁として渡欧、戦費調達のための外債発行に成功。 1911年、日本銀行総裁に就任。 1913年、第1次山本権兵衛内閣の大蔵大臣に就任。このとき、立憲政友会に入党する。 1918年、原敬内閣で大蔵大臣に就任。 1921年11月、原敬が暗殺された後、内閣総理大臣となるが、翌1922年に総辞職。 1924年、清浦圭吾内閣打倒の気運の中で、衆議院の3政党による「護憲三派」に参加、第1次加藤高明内閣では農商務大臣として入閣。翌1925年、政友会総裁を陸軍出身の田中義一に譲り、政界引退。 1927年4月、政友会を与党する田中義一内閣の大蔵大臣に就任し、金融恐慌を沈静化させた。 1931年12月、同じく政友会を与党する犬養毅内閣の大蔵大臣に就任し、昭和恐慌による日本経済の混乱の収拾に努めた。 1932年、五・一五事件による犬養毅首相暗殺後に成立した斎藤実内閣では、蔵相を留任した。 1934年、帝人事件によって総辞職した斉藤内閣のあと、岡田啓介内閣においても蔵相に就任した。岡田内閣は、民政党を事実上の与党としたため、政友会を離党しての就任であった。高橋は軍事予算削減に手を付けた。これが二・二六事件で高橋が殺害される遠因となったとされる。 1936年2月26日、二・二六事件で暗殺。遺体は多磨霊園に埋葬され、自宅は江戸東京たてもの園に移築されている。 (引用元 Hatena Keyword)

    連想語句
    • 大正
    • 大臣
    • 栄典
    • 総理
    • 仙台
    • 内閣
    • 大勲位
    • 子爵
    • 官僚
    • 家族
    • 川村
    • 幕末
    • 年譜
    • 幼名
    • 授章
    • 授賞
    • 政友会
    • 政治家
    • 日本
    • 昭和
    • 武士
    • 立憲
    • 親族
    • 財政家
    • 高橋
    • ダルマ
    • 初期
    • 和喜次
    • 在任
    • 大綬章
    • 大蔵
    • 愛称
    • 明治
    • 時代
    • 総裁
    • 菊花
    • 著作
    • 藩士
    • 評価