生年月日データベース

道元宗紀みちもとむねのり

漫画[日本]

1972年 9月18日 生 (満46歳)

道元 宗紀(みちもと むねのり、1972年9月18日 - )は、日本の漫画家。
『ゾンビマン』で第43回(1992年上期)手塚賞佳作受賞、『ゴージャスファミリー』で同年ホップ☆ステップ賞受賞、同作品が『週刊少年ジャンプ』1993年春増刊号に掲載されデビュー。
同時期の増刊掲載者であった叶恭弘、藤崎竜とは友人で、叶と共に藤崎の読切『DIGITALIAN』(『PSYCHO+』2巻収録)の制作を手伝ったこともある。
1994年、『週刊少年ジャンプ』40号にて『奴の名はMARIA』(道元むねのり名義)で連載デビュー。
全9話。
1996年に『週刊少年ジャンプ』に読切『いちごちゃんストロベリー』を発表。
1999年14号からハンドボール漫画『大好王』(ダイスキング)を連載。
全17話。
2002年44号から覆面レスラーを題材とした『A・O・N』を連載開始。
巻頭カラー49ページというスタートだった。
全10話。
2008年春より和月伸宏のスタッフ(アシスタント)に加入。
作品一覧 ゴージャスファミリー(ホップ★ステップ賞セレクション11巻および『A・O・N』2巻収録) ゾンビマン(めざせ漫画家!手塚・赤塚賞受賞作品集10巻収録) 奴の名はMARIA:全1巻(集英社、ジャンプ・コミックス) いちごちゃんストロベリー:単行本未収録(週刊少年ジャンプ1996年40号掲載) 大好王:全2巻(集英社、ジャンプ・コミックス) A・O・N:全2巻(集英社、ジャンプ・コミックス) 脚注 ==。

関連書籍

「道元宗紀」と関連する人物