生年月日データベース

橋爪功はしづめいさお

俳優[日本]

1941年 9月17日 生 (満77歳)

橋爪 功(はしづめ いさお、1941年9月17日 - )は日本の俳優。
演劇集団 円代表、円企画所属。
身長168cm、体重63kg。
O型。
生い立ち 大阪・東住吉区に生まれた。
路地奥の上下に二間、内風呂と小さな庭のある借家で育つ。
父・徳松は和歌山県の海南出身。
母・きぬは愛人であり、父には本妻が別にいた。
11才上の兄はいったん母親の兄の籍に入った後、父の籍に入ったので、当初は功が母の戸籍上では長男となっていた。
功が物心ついた頃は父・徳松は大阪電気商会という会社の重役を務めていた。
功も兄もしょっちゅう本宅に行き、父が会社から本宅に帰る時は、お土産とかを取りにいった。
“イヤな思い”をしたことはなかった。
学生時代 中学2年で父親を亡くす。
父の本妻は病弱だったため、父の死後まもなく亡くなった。
天王寺高校1年の2学期、東京に転居。

青山高校に転校した。
青高ではみんな髪が長くて服装も自由、一遍に軟弱な気質に染まった。
俳優として 1961年、文学座附属演劇研究所の1期生に応募し合格。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

はしづめ-いさお 1941-昭和後期-平成時代の俳優。昭和16年9月17日生まれ。都立青山高を卒業後,文学座研究所(昭和37年座員に昇格)に入る。38年劇団「雲」に入団。50年演劇集団「円」設立に加わる。平成14年「シラノ・ド・ベルジュラック」で,23年「ザ・キャラクター」で読売演劇大賞優秀男優賞。24年「ゴドーを待ちながら」「ウエアハウス-circle」で紀伊国屋演劇賞。映画では平成4年「おいしい結婚」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞,9年「お日柄もよくご愁傷さま」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。テレビドラマ(「京都迷宮案内」「新・赤かぶ検事奮戦記」など),ナレーション(「剣客商売」など)でも活躍。大阪府出身。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • エピソード
  • スカパー
  • テレビドラマ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京
  • フジテレビ
  • 俳優
  • 出演
  • 受賞歴
  • 学生
  • 家族
  • 日本テレビ
  • 時代
  • 朝日放送
  • 橋爪
  • 演劇
  • 親族
  • 集団
  • 代表
  • 企画
  • 所属