生年月日データベース

ファビオ・カンナバーロFabio Cannavaro

男子サッカー選手[イタリア]

1973年 9月13日 生 (満45歳)

ファビオ・カンナバーロ - ウィキペディアより引用

『ファビオ・カンナヴァーロ』より : ファビオ・カンナヴァーロ(Fabio Cannavaro、 1973年9月13日 - )は、イタリア・ナポリ出身の元サッカー選手。
サッカー指導者。
中国・甲級リーグの天津権健の監督を務めている。
元イタリア代表でもある。
現役時代のポジションはディフェンダー(DF)。
イタリア代表では、パオロ・マルディーニの代表引退後、キャプテンの座を引き継いだ。
代表136キャップを誇り、これはジャンルイジ・ブッフォンが更新するまでイタリア代表の歴代最多出場であった。
2006年ワールドカップ・ドイツ大会でイタリアを優勝に導き、当年のバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)、イタリアサッカー連盟MVP、UEFAベストイレブンおよびFIFA最優秀選手賞にも選ばれた。
弟はサッカー選手のパオロ・カンナヴァーロ。
日本においてはカンナバーロなどと表記されることもある。
クラブ 1988年、SSCナポリのユースに加入。
ユース時代にトップチームの紅白戦に参加した際、ディエゴ・マラドーナに激しいプレーを行い、場の空気を凍りつかせた。

映像作品

Fabio Cannavaro イタリアの元サッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。 1973年9月13日生まれ。ナポリ出身。身長176cm、体重75kg。 弟のパオロ・カンナヴァーロもサッカー選手。 (引用元 Hatena Keyword)