生年月日データベース

ゴラン・ヴィシュニックGoran Visnjic

俳優[クロアチア]

1972年 9月9日 生 (満46歳)

ゴラン・ヴィシュニック - ウィキペディアより引用

ゴラン・ヴィシュニック(ヴィシュニッチ、Goran Visnjic, Goran Višnjić, 1972年9月9日 - )は、クロアチア・シベニク出身の俳優である。
子供の頃から役者を志し、16歳で映画に初出演する。
しかしユーゴスラビア紛争の勃発で、18歳のときはユーゴスラビア人民軍(Yugoslav People's Army)に1年間入隊し、戦線に立つ。
その後シベニクに戻り、クロアチア軍に参加した。
除隊後にザグレブに移り演技を学び、『ハムレット』など多くの舞台に立って高い評価を得た。
その後ハリウッドに渡り、マイケル・ウィンターボトムの『ウェルカム・トゥ・サラエボ』やミミ・レダーの『ピースメーカー』などに出演。
また、1998年にはマドンナのミュージックビデオ「the power of good-bye」にも彼氏役で出演している。
1999年には人気シリーズ『ER緊急救命室』に抜擢された。
『ER』ではジョージ・クルーニーと入替の形でレギュラー出演。
(前述の『ピースメーカー』では、盗まれた核兵器を運搬しているトラックを不審に思う、検問所兵士を演じている。

映像作品

DMMメディア

Goran Visnjic(英語表記) Goran Višnjić(クロアチア語表記) 俳優、男優、プロデューサー 1972年9月9日、クロアチア(旧ユーゴスラビア)生まれ 身長:193 cm (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ユーゴスラビア
  • 映画
  • ウィンターボトム
  • ザグレブ
  • シリーズ
  • テレビ
  • ハムレット
  • ハリウッド
  • マイケル
  • ミミ
  • レダー
  • 作品
  • 俳優
  • 出演
  • 私生活
  • 紛争
  • '
  • とき
  • クロアチア
  • サラエボ
  • シベニク
  • トゥ
  • 人民
  • 入隊
  • 初出演
  • 勃発
  • 参加
  • 多く
  • 子供
  • 役者
  • 戦線
  • 演技
  • 舞台
  • 評価
  • 除隊