生年月日データベース

阿部勇樹あべゆうき

男子サッカー選手[日本]

1981年 9月6日 生 (満37歳)

阿部 勇樹(あべ ゆうき、1981年9月6日 - )は、千葉県市川市出身のプロサッカー選手。
ミッドフィールダー、ディフェンダーと、主に守備的なポジションであればどこでもこなせるユーティリティープレイヤー。
元日本代表。
プロ入り前 1981年、2男1女の第3子として出生。
兄の影響で幼少の頃からサッカーに親しみ、休日で寝ている父親の枕を蹴り飛ばして起床させ父兄共にボールを蹴り合って遊んでいた。
父親の感情豊かな感激屋の影響を受け、(5歳上の)兄からボールが取れないといっては泣き、試合内容が悪かったといっては涙し、勝利に貢献して褒められては目に涙を浮かべている何かと涙もろい子だった。
通っていた幼稚園の縁と父の勧めで柏イーグルス入団。
小学4年生時に富美浜FCへ加入、小学5年生時、市川FCの選抜、2チームを掛け持ちする。
小学校6年生時、ジェフのユースセレクションに合格する。
ジェフユナイテッド市原 船橋市立船橋高校からの誘いもあったが、本人は大半の時間をジェフ市原ユースでのサッカーに注ごうとすべく通信制の高校に進学を希望するも、両親が反対した上に姉が激怒。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

あべ-ゆうき 1981-平成時代のプロサッカー選手。昭和56年9月6日生まれ。ポジションはMF。リベロもこなしユーティリティープレイヤーとして活躍。ジェフユナイテッド市原ユース時代の平成10年J1リーグに最年少記録で初出場した。16年アテネ五輪日本代表。19年浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)に移籍。平成17年・18年・19年とJ1リーグ・ベストイレブン。国際Aマッチは,平成17年のキリンチャレンジカップ対カザフスタン戦が初出場。22年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の日本代表にえらばれ,全4試合にスタメン出場した。同年イングランド2部リーグのレスターに移籍。24年浦和レッドダイヤモンズに復帰。千葉県出身。東京学館浦安高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 日本
  • 浦和レッズ
  • サッカー
  • 代表
  • プロ
  • ポジション
  • 所属
  • エピソード
  • クラブ
  • シティ
  • ジェフユナイテッド市原
  • ディフェンダー
  • プレイヤー
  • ミッドフィールダー
  • ユーティリティー
  • リーグ
  • レスター
  • 復帰
  • 評価
  • プレー
  • 個人
  • 全て
  • 双方
  • 守備的
  • 成績
  • 浦和レッドダイヤモンズ