生年月日データベース

川上貞奴かわかみさだやっこ

女優[日本]

(明治4年7月18日生)

1871年 9月2日

1946年 12月7日 死去享年76歳
川上貞奴 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

■ 音楽作品

かわかみさだやっこ [生]明治4(1871).7.15.東京[没]1946.2.7.熱海女優。本名小熊貞。美貌の芸者として知られたが,1891年俳優で興行師の川上音二郎と結婚,以後川上のよき協力者となる。98年夫とともに渡米。欧米を『武士と芸者』などを売物に巡業,このときから貞奴を名のって舞台に立った。1901~02年再度渡米,帰国後正劇女優として『オセロ』などに出演。08年帝国女優養成所(のち帝劇附属技芸学校)を開設。17年明治座で引退興行をしたのち,一時川上児童音楽劇団を主宰した。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 生涯
  • 芸妓
  • 関連
  • ダウナー
  • 両替
  • 伊藤博文
  • 年表
  • 戦前
  • 日本
  • 日本橋
  • 昭和
  • 書籍
  • 東京都
  • 浜田
  • 置屋
  • 芳町
  • 西園寺公望
  • 貞奴
  • お座敷
  • ファン
  • 中央区
  • 亀吉
  • 伝統
  • 俳優
  • 元勲
  • 名実共
  • 女優
  • 女将
  • 子供
  • 才色兼備
  • 技芸
  • 日本一
  • 日舞
  • 東京
  • 没落
  • 生家
  • 総理
  • 花街
  • 襲名
  • 誉れ
  • 誕生
  • 贔屓
  • 越後屋
  • 養女