生年月日データベース

橋幸夫はしゆきお

歌手[日本]

1943年 5月3日 生 (満75歳)

橋 幸夫(はし ゆきお、本名:橋 幸男(読み同じ)、1943年5月3日 - )は、東京都荒川区出身の歌手、俳優、プロデューサー。
血液型はA型。
歌手の他に、俳優としても活躍、著書に認知症の実母の介護生活を綴った「お母さんは宇宙人」がある。
息子は俳優の橋龍吾、演歌歌手の橋宏之(ひろゆき)は甥にあたる。
1943年5月3日、東京都荒川区に呉服屋の9人兄弟の末っ子として生まれた。
学生時代は悪童でボクシングに熱中し、プロテストを勧められたこともあり、心配した母が遠藤実の歌謡教室に通わせたことが、歌の世界に入るきっかけとなった。
1960年に「潮来笠」でビクターレコード(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)からデビュー、同曲で第2回日本レコード大賞新人賞を受賞し、「第11回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たす。
紅白歌合戦には1976年の「第27回NHK紅白歌合戦」まで17回連続出場、通算19回出場した。
後にデビューした舟木一夫、西郷輝彦とともに「御三家」としてアイドル的な人気を集める。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

歌手。元祖・御三家の一人。 1960年に「潮来笠」でビクターレコードからデビュー、同曲で第2回日本レコード大賞新人賞を受賞し、「第11回NHK紅白歌合戦」にも初出場。 1962年、吉永小百合とのデュエット曲「いつでも夢を」が30万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、第4回日本レコード大賞を受賞。 1966年、「霧氷」で第8回日本レコード大賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • 俳優
  • オリジナル
  • シングル
  • テレビ
  • ブック
  • プロデューサー
  • ベスト
  • ミュージック
  • ライブ
  • 事件
  • 代表曲
  • 全集
  • 提供
  • 映画
  • 暴漢
  • 東京都
  • 楽曲
  • 橋宏之
  • 橋龍吾
  • 歌手
  • 演歌
  • 荒川区
  • 記念
  • 認知
  • お母さん
  • ひろゆき
  • 介護
  • 出身
  • 宇宙人
  • 実母
  • 息子
  • 手の他
  • 活躍
  • 生活
  • 紅白歌合戦
  • 著書