生年月日データベース

有賀ヒトシありがひとし

漫画[日本]

1972年 8月23日 生 (満46歳)

有賀 ヒトシ(ありが ひとし、1972年8月23日 - )は、日本の漫画家、キャラクターデザイナー。
ひらがなのありが ひとし名義での活動も行っている。
ゲーム業界の出身で、ドットやキャラクターデザイン、攻略本の挿絵等を手がけていた。
その関係でLA斉藤や葉山宏治、古代祐三、中井覚と親しい間柄で、ロックマン関連の作品を手がける稲船敬二とは古くから親交がある。
妻は古代祐三の実妹である古代彩乃。
中学生の頃発売された『ロックマンシリーズ』への思い入れはこの上なく、自他共に認める「漫画家一のロックマンファン」といっても過言ではない程である。
その心持は自身の作品である『ロックマンメガミックス』に大きく反映されており、賛否はあるものの多少のアレンジを加えながらも本来の世界観とキャラクターを大切にした内容に魅せられたロックマンファンも少なくない。
有賀の描くロックマンの世界観は、初期ロックマンを遊んだときに受けた印象の延長線で物語を描いていると本人は発言している。
新装版メガミックスでは帯コメントに稲船敬二から「もうはっきり言って、有賀さんのロックマンは本物だと思ってるんで。

映像作品

関連書籍

「有賀ヒトシ」と関連する人物