生年月日データベース

ジェームス・ブラウンJames Joseph Brown Jr.

歌手[アメリカ]

1933年 5月3日

2006年 12月25日 死去享年74歳
ジェームス・ブラウン - ウィキペディアより引用

ジェイムズ・ジョセフ・ブラウン・ジュニア(James Joseph Brown, Jr., 1933年5月3日 - 2006年12月25日)は、アメリカ合衆国のソウルミュージックシンガー・音楽プロデューサー・エンターテイナー。
通称JB。
ファンクの帝王と呼ばれ、 The Hardest Working Man in Show Business(ショウビジネス界一番の働き者)と称される。
シャウトを用いたヴォーカルと、斬新なファンク・サウンドが特徴である。
父はアパッチ族インディアンで、母はアフリカ系黒人アメリカ人とアジア人の系統である。
「ナンバーワン・ソウル・ブラザー」「ミスター・ダイナマイト」「ファンキー・プレジデント」など、いくつものニック・ネイムを持っていた。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第10位。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第7位。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第37位。
生涯 生い立ち ジェイムズ・ジョセフ・ブラウン・ジュニアとして、サウスカロライナ州バーンウェルに生まれる。

映像作品

関連書籍

音楽作品

James Brown、略称JB キング・オブ・ソウル。ゴッドファーザー。 ソウル・ファンク音楽を作り上げた。パワフルで汗臭い歌唱とステージパフォーマンスが魅力。 Sex Machine, Cold Sweat, i Feel Good, Living in America, Please Please Please, Papa's new bag などヒット曲多数。 また何回も逮捕されて刑務所にぶちこまれてる。 2006年12月25日、入院先のアトランタの病院にて死去。享年73歳。 (引用元 Hatena Keyword)