生年月日データベース

西田ひかるにしだひかる

タレント[日本]

1972年 8月16日 生 (満46歳)

西田 ひかる(にしだ ひかる、Hikaru Nishida、1972年8月16日 - )は、日本のタレント、女優、元アイドル歌手である。
株式会社マナセプロダクション所属。
本名(旧姓):西田 光(読み同じ)。
西宮市観光大使。
神奈川県川崎市多摩区出身。
アメリカンスクール・イン・ジャパンを経て、上智大学比較文化学部卒業。
アメリカ合衆国で育った帰国子女である。
1988年、初めは航空会社JASのキャンペーンガールとしてデビューし、その後はアイドル歌手として、シングルを29枚、アルバムを18枚(ベスト盤を含む)を発表し、ドラマや映画などに出演した。
神奈川県に生まれるが、父親の転勤に伴い、1973年~1985年の生後10ヶ月から13歳まではカリフォルニア州ロサンゼルスで育った。
Pasadenaの日本人学校、ダンス教室に通った。
一人っ子。
西田はカリフォルニア州在住時、スティーヴィー・ワンダーの楽曲、『愛の園 (Ai No, Sono)』において、大勢の子供たちと共にコーラス参加した。

映像作品

関連書籍

音楽作品

タレント。 1972年8月16日生まれ。O型。 上智大学卒業。 2002年5月、電気機械卸会社勤務の衣斐茂樹氏と結婚。その後夫に伴いカルフォルニアに移住。 オフィシャルサイトより '73年〜'85年、アメリカ・ロサンゼルスで暮らす。'88年「フィフティーン」(ポニーキャニオン)でレコードデビュー。同時にミュージカル「小公子セディ」にセディ役で主演。同テレビアニメのテーマソングを歌うなど、恵まれた芸能界スタートを果たす。  以来、持ち前の健康的な明るさと、何事にも前向きに努力する姿勢が評価され、歌手活動と合わせて、多くのテレビドラマ・ミュージカル・舞台などに出演し、その演技力は活動分野の広さと共に高い評価を得ている。アメリカ時代に体験したボランティア活動にも熱心で、年2回行っているチャリティーバザー他、'98年2月に行われた長野冬季オリンピックでは、ピースアピールの長野オリンピックアンバサダーにも選ばれている。  2002年5月に結婚。公私共に充実して、ますますその存在は輝きを増している。 (引用元 Hatena Keyword)