生年月日データベース

岩本輝雄いわもとてるお

男子サッカー選手[日本]

1972年 5月2日 生 (満47歳)

岩本 輝雄(いわもと てるお、1972年5月2日 - )は、神奈川県横浜市金沢区出身の元サッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー。
ベルマーレ平塚を皮切りに名古屋グランパスエイトを退団するまで6チーム(ベルマーレの前身、フジタを除く)に在籍した。
2004年に名古屋グランパスエイトを退団後、約2年間選手生活から遠ざかっていたが、2006年10月、ニュージーランドのオークランド・シティFCと契約を結び、12月に行われたFIFAクラブワールドカップのオセアニア地区代表として2試合に出場した。
ファルカン監督時代の日本代表では10番をつけてプレイした経歴を持つ技巧派で、左足のキックは高い精度と威力を誇った。
しかし、ファルカンに10番として選ばれた日本代表ではほとんど活躍せずに終わった。
平塚時代の大先輩、信藤健仁は当時の『月刊ベルマーレ』にて、「テルは選ばれるのが早すぎた、野口は選ばれるのが遅すぎた」と発言している。
明るく天真爛漫な性格からスター性があり、多くのファンを持ち、Jリーグオールスターサッカーには6度出場している。

映像作品

関連書籍

元プロサッカー選手(サイドアタッカー,プレースキッカー) 1972年(昭和47年)5月2日、生まれ。神奈川県横浜市金沢区出身。 ファルカン監督時代に日本代表の10番をつけていた。 2006年、NHK衛星放送「東海道五十三次完全踏破 街道てくてく旅」に旅人として出演。徒歩により東海道五十三次を完全制覇。 2006年10月ニュージーランドのオークランド・シティーFCと7週間の短期契約を結んだ。 趣味 ピアノ演奏 (引用元 Hatena Keyword)