生年月日データベース

ベン・アフレックBen Affleck

俳優[日本]

1972年 8月15日 生 (満46歳)

ベン・アフレック - ウィキペディアより引用

ベン・アフレック(Ben Affleck, 本名: Benjamin Géza Affleck-Boldt, 1972年8月15日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサーである。
ケヴィン・スミスの映画『モール・ラッツ』(1995年)、『チェイシング・エイミー』(1997年)、『ドグマ』(1999年)への出演で知名度を上げ、友人のマット・デイモンと共同で脚本を書いた『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997年)でアカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞した。
その後も、『アルマゲドン』(1998年)、『パール・ハーバー』(2001年)、『チェンジング・レーン』(2002年)、『トータル・フィアーズ』(2002年)、『デアデビル』(2003年)、『ハリウッドランド』(2007年)、『消されたヘッドライン』(2009年)に出演した。

映像作品

関連書籍

米国の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサー。本名、BenjaminGézaAffleck-Boldt。1972年8月15日、カリフォルニア州バークレー生まれ。弟は俳優のケイシー・アフレック。9歳の頃より子役として活躍し、数々のテレビ番組・映画に出演。97年、当時ほとんど無名の俳優だったが、友人のマット・デイモンと共同で脚本を書いた映画「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」がアカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞し、一躍脚光を浴びた。以降「アルマゲドン」(98年)、「恋は嵐のように」(99年)、「パール・ハーバー」(2001年)、「デアデビル」(03年)など話題作に立て続けに出演。その後ヒット作に恵まれず不遇な時代を経験したが、06年、「ハリウッドランド」によりヴェネツィア国際映画祭男優賞、ハリウッド映画祭助演男優賞を受賞。07年、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」で初めて映画監督を務め称賛を浴びた。10年、監督作品第2作となる「ザ・タウン」では脚本・主演も務め、パームスプリングス国際映画祭で委員長賞を受賞。13年2月24日、監督・主演を務めた「アルゴ」が、第85回米アカデミー賞で作品賞など3部門受賞を果たした。 (2013-2-27) (引用元 コトバンク)