生年月日データベース

勝浦正樹かつうらまさき

競馬騎手[日本]

1978年 8月10日 生 (満40歳)

勝浦正樹 - ウィキペディアより引用

勝浦 正樹(かつうら まさき、1978年8月10日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 美浦トレーニングセンター所属の騎手。
1997年にデビュー。
同期には武幸四郎や秋山真一郎らがいる。
初騎乗は1997年3月2日、中山競馬第2競走で、14頭立ての14着だった。
初勝利は6月14日、福島競馬第1競走。
デビュー2年目の1998年に50勝を挙げる活躍を見せると、翌1999年の共同通信杯4歳ステークスでヤマニンアクロに騎乗し、重賞初勝利。
2000年には函館記念をクラフトマンシップで勝利。
なお、いずれも2桁人気(=低評価)での優勝(10番人気、14番人気)であった。
そして2002年、テレグノシスとのコンビでNHKマイルカップに挑み、GI初勝利だが、やや強引なレース運びが長い審議を生むこととなり、圧倒的な1番人気のタニノギムレットが被害を受けるなど、後味としては悪いものとなってしまい、複雑な心境の中でのGI初勝利であった。

関連書籍

JRA騎手。 関東リーディングのトップテン常連になりつつある若手騎手。 2002年NHKマイルカップテレグノシスで初G1制覇をなしとげている。 (引用元 Hatena Keyword)

「勝浦正樹」と関連する人物