生年月日データベース

山下肇やましたはじめ

ドイツ文学者[日本]

1920年 5月2日

2008年 10月6日 死去虚血性心不全享年89歳

関連書籍

DMMメディア

  • 第七の十字架 下
  • 第七の十字架 上
  • ユダヤ神秘主義 その主潮流 新装版
  • 希望の原理 第6巻
  • 希望の原理 第5巻
  • 希望の原理 第4巻
  • 希望の原理 第3巻
  • 希望の原理 第2巻
  • 希望の原理 第1巻
  • 時習学館と戸田城聖 私の幼少年時代
  • 蓼科幾歳月
  • ゲーテとの対話 中
  • ゲーテとの対話 下
  • ゲーテとの対話 上

やました-はじめ 1920-2008昭和後期-平成時代のドイツ文学者。大正9年5月2日生まれ。昭和43年東大教授,56年関西大教授。34年日本戦没学生記念会(再建わだつみ会)事務局長につき「きけわだつみのこえ」を編集する。57年ブロッホ「希望の原理」の翻訳で,平成4年「ゲーテ全集」の共訳で日本翻訳文化賞。平成20年10月6日死去。88歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「大学の日々」「近代ドイツ・ユダヤ精神史研究」。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 学校
  • 名誉教授
  • 学生
  • 学部
  • 教授
  • 教養
  • 旧制
  • 東京大学
  • 共編
  • 共著
  • 学館
  • 府立高
  • 戦没
  • 戸田城聖
  • 日本
  • 時習
  • 東京都
  • 浦和
  • 目黒区
  • 翻訳
  • 著書
  • 親族
  • 記念
  • 関西大学
  • 青春
  • 高等
  • わだつみ
  • ドイツ語
  • 下目黒
  • 世界
  • 作詞
  • 入隊
  • 出征
  • 助教授
  • 卒業
  • 在学
  • 大学
  • 定年
  • 帝国
  • 復員
  • 戦後
  • 東京
  • 独文
  • 評議員
  • 軍隊
  • 退官
  • 陸軍