生年月日データベース

巻誠一郎まきせいいちろう

男子サッカー選手[日本]

1980年 8月7日 生 (満38歳)

巻誠一郎 - ウィキペディアより引用

巻 誠一郎(まき せいいちろう、1980年8月7日 - )は、熊本県下益城郡小川町(現:宇城市)出身のサッカー選手。
J2・ロアッソ熊本所属。
ポジションはフォワード。
実父はJ2ロアッソ熊本持株会理事の巻昇治、実弟は巻佑樹(元名古屋グランパス所属。
現在は名古屋グランパススカウト)、実妹はハンドボール選手の巻加理奈。
幼い頃は色々なスポーツに触れて育ち、小学1年生からアイスホッケー、小学5年生からサッカーを続け、高校2年生まで両スポーツを両立していた。
高校1年時には父親が監督を務めるアイスホッケー熊本県代表チームの選手として国体にも出場した。
熊本県立大津高等学校では2年次に冬の選手権でベスト8進出に貢献。
高校時代も本職はFWだったが、DFとしてプレーした際の評価のほうが高く、実際Jリーグのクラブのほか、スペインからもDFとしてオファーがあった。
高校卒業後は駒澤大学へ進学し、1年目からスタメンとして出場するようになる。
深井正樹とコンビを組み「大学サッカー史上最高の2トップ」と謳われた。
4年次の2002年にはチームを関東大学リーグ初優勝に導き、深井正樹と同数の12得点で得点王にもなった。

関連書籍

DMMメディア

サッカー選手。ポジションはフォワード。 1980年8月7日生まれ。熊本県出身。血液型O型。身長184cm、体重81kg。 高さを活かしたヘディングや体を張った泥臭いプレーが持ち味で、前線からの激しいディフェンスにも評価が高い。中山雅史が目標といっているように気持ちの入ったプレーが特徴で、相手DFを怖がらずに体をぶつけていく。 オシムチルドレンの一人。 2005年、久保竜彦の代表辞退を受け、代わりにサッカー日本代表に初選出。東アジアサッカー選手権に参加。 積極的なアピールが実り、2006年FIFAワールドカップ代表に選出された。 元サッカー選手の巻佑樹は実弟。 両親は元アイスホッケー選手で、自身も高校まではアイホと掛け持ちしていた。 妹の巻加理奈はハンドボールの選手。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • クラブ
  • 代表
  • 個人
  • 選手
  • プロ
  • エピソード
  • ゴール
  • タイトル
  • ハンドボール
  • フォワード
  • ポジション
  • リーグ
  • 出場
  • 大会
  • 宇城市
  • 巻佑樹
  • 巻加理奈
  • 成績
  • 所属
  • 昇治
  • 試合
  • ロアッソ
  • 出身
  • 実妹
  • 実弟
  • 実父
  • 持株会
  • 時代
  • 熊本
  • 現役
  • 理事