生年月日データベース

松島トモ子まつしまともこ

女優[日本]

1945年 7月10日 生 (満73歳)

松島トモ子 - ウィキペディアより引用

松島 トモ子(まつしま ともこ、本名;松島奉子(ともこ)、1945年7月10日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。
日本芸術専門学校特別講師。
満州国奉天生まれ。
東京都目黒区育ち。
目黒区立東根小学校を経て大東学園高等学校卒業。
生後まもなく満州国からの引き揚げを体験。
本名の奉子とは生誕地の奉天に帰する。
3歳から石井漠舞踊研究所に入門、バレエを始める。
映画館の劇場ニュースにて、石井漠門下の子どもたちが「小さな豆バレリーナ」としてとりあげられたところ、そこに映っていた松島トモ子を阪東妻三郎がスカウト。
1949年に芸能界デビューし、東横映画「獅子の罠」に出演。
その後も、嵐寛寿郎主演の時代劇「鞍馬天狗」(杉作)、三益愛子との「丹下左膳」(ちょび安)、江利チエミとの「サザエさん」(ワカメ)など多くの映画に出演した。
80本の映画に主演。
童謡歌手としても、米山正夫門下となり、1953年、コロムビアより「村の駅長さん」でデビュー。
その後も、「風にゆれるレイの花」、「三匹の子豚」、「雨に唄えば」などを吹き込み、「杉作太鼓」、「悦ちゃん」、「ワカメちゃん」、「怪傑黒頭巾」、「赤いカンナの花咲けば」など映画主題歌や挿入歌を吹き込んだことでも知られる。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

女優・歌手・タレント・レポーター 本名:松島奉子(まつしま ともこ) 誕生日:1945年(昭和20年)7月10日 血液型:A型 出身地:旧満州 所属:クリエートプロモーション? 幼少の頃からバレエを学び、1950年、映画「獅子の罠?」において子役としてデビュー。 雑誌「少女」の表紙モデルを10年にわたって務めた。 ミネラル麦茶(石垣食品?)のCMでお馴染み。 1986年(昭和61年)、ケニアでライオンとヒョウに立て続けに噛まれて、第四頸椎粉砕骨折の重傷を負った。 現在、日本車いすダンススポーツ連盟?(JWDSF?)理事を務めている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ラジオ
  • 学校
  • アニメ
  • エピソード
  • コトバンク
  • タレント
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • バラエティー
  • 人形劇
  • 出演
  • 区立
  • 大東
  • 奉天
  • 学園
  • 専門
  • 小学校
  • 日本
  • 映画
  • 東京都
  • 東根
  • 満州国
  • 目黒
  • 目黒区
  • 芸術
  • 著書
  • 高等
  • ディス
  • 卒業
  • 講師