生年月日データベース

清成龍一きよなりりゅういち

オートバイレーサー[日本]

1982年 9月23日 生 (満36歳)

清成龍一 - ウィキペディアより引用

清成 龍一(きよなり りゅういち、1982年9月23日 - )は、日本のレーシングライダー(ロードレース)。
埼玉県川越市出身。
2001年全日本ロードレース選手権ST600チャンピオン。
2006年・2007年・2010年ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)チャンピオン。
2005年・2008年・2010年・2011年鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝。
2008年から2009年までスーパーバイク世界選手権に参戦。
2011年もブリティッシュスーパーバイク選手権に参戦。
2012年はBoon Siew Honda Racing Malaysia(ブンシュウ・ホンダレーシング・マレーシア)からアジアロードレース選手権に参戦、2013年はSamsung Hondaよりブリティッシュスーパーバイク選手権へ再復帰し参戦中。
全日本ロードレース選手権 プロライダー育成を目的とする鈴鹿サーキットレーシングスクールジュニア(SRS-J)に入校、全日本ロードレース選手権にデビューする。

映像作品

DMMメディア

連想語句
  • 選手権
  • 参戦
  • レース
  • ロード
  • 全日本
  • 復帰
  • スーパー
  • バイク
  • チャンピオン
  • アジア
  • ブリティッシュ
  • 世界選手権
  • 川越市
  • 耐久
  • 鈴鹿
  • 優勝
  • 出身