生年月日データベース

旭鷲山昇きょくしゅうざんのぼる

相撲力士政治家[モンゴル]

(本名 : ダワーギーン・バトバヤル)

1973年 3月8日 生 (満46歳)

旭鷲山 昇(きょくしゅうざん のぼる、1973年3月8日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で大島部屋所属の元大相撲力士、実業家、モンゴル国の政治家。
本名はダワーギーン・バトバヤル(モンゴル語キリル文字表記:Даваагийн Батбаяр、ラテン文字転写:Davaagiin Batbayar)。
最高位は西小結、身長182cm、体重146kg。
得意技は右四つ、上手投げ。
血液型はB型、趣味はスノーボード、愛称は「シュウ」。
初のモンゴル出身力士としての入門 1991年に大島親方(元大関・旭國斗雄)がモンゴルで行った新弟子公募に応募し、170人の応募者の中から旭天鵬、旭天山らととも選ばれ初のモンゴル出身力士として来日し、1992年3月場所で初土俵を踏んだ。
入門当初は稽古の厳しさや日本の生活習慣に馴染めず、共に来日したモンゴル人力士6名のうち旭天山を除く5名が部屋を脱走して駐日モンゴル大使館に駆け込むという出来事を起こしている。

関連書籍