生年月日データベース

香川愛生かがわまなお

女流将棋棋士[日本]

1993年 4月16日 生 (満26歳)

香川 愛生(かがわ まなお、1993年4月16日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士、元・奨励会員(2009年9月 - 2011年2月)。
女流棋士番号は40。
中村修九段門下。
東京都狛江市出身。
愛称は「番長」。
立命館大学文学部に在学中(2012年4月-)。
棋歴 女流プロになるまで 2005年(第37回)、2006年(第38回)の女流アマ名人戦で2連覇。
第27回(2006年)全国中学生選抜将棋選手権大会(女子の部)でも優勝。
2007年4月に女流育成会に入会。
2007年度後期と2008年度前期で昇級点を獲得し、昇級点累積2点の規定により2008年10月1日付での女流棋士(女流2級)が内定した。
女流プロ入り後 2008年10月1日付で女流2級としてプロ入り。
15歳という年齢は、当時の現役女流棋士の中で最年少となった(それまでは1992年生まれの里見香奈が最年少)。
2009年7月25日、第3期マイナビ女子オープン予選を2連勝で突破。
これにより、同日付けで女流1級へ昇級。
奨励会 2009年8月19日 - 8月21日に行われた、平成21年度奨励会入会試験で、5級を受験し合格した。

映像作品

関連書籍

日本将棋連盟所属の女流棋士。中村修九段門下。女流棋士番号は40。 1993年4月16日、東京都狛江市出身。 現在、立命館大学文学部に在学中。 (引用元 Hatena Keyword)