生年月日データベース

アクセル・ヴィツェルAxel Thomas Witsel

男子サッカー選手[ベルギー]

(ロシアW杯代表)

1989年 1月12日 生 (満30歳)

アクセル・ヴィツェル - ウィキペディアより引用

アクセル・トマ・ヴィツェル(Axel Thomas Witsel, 1989年1月12日 - )は、ベルギー・リエージュ出身のサッカー選手。
FCゼニト・サンクトペテルブルク所属。
ベルギー代表である。
ポジションはMF。
本職は守備的ミッドフィールダーだが、右ウイングや左ウイングとしてもプレーできる。
父親もサッカー選手であり、その父親はマルティニーク(フランス領の海外県)にルーツを持つ。
クラブ経歴 スタンダール・リエージュの下部組織出身であり、2006年9月17日、FCブリュッセル戦の89分にMFスティーヴン・ドフールとの途中交代で出場してトップチームデビューを果たした。
2007-08シーズンはMFマルアン・フェライニやドフールなどとともに平均年齢の若い中盤を形成し、18歳ながら中心選手としてジュピラーリーグ優勝に貢献した。
2007-08シーズンのリーグ最優秀若手選手賞を受賞し、2008年夏にはベルギー・スーパーカップを制している。
2008-09シーズンにはジュピラーリーグ2連覇を達成し、優勝プレーオフではPKで決勝点を決めている。

Axel Thomas Witsel ベルギーのサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。 1989年1月12日生まれ。リエージュ出身。身長186cm、体重80kg。 世代別のベルギー代表を経験し、2008年にA代表デビュー。2014年FIFAワールドカップの代表メンバーに選出された。 (引用元 Hatena Keyword)