生年月日データベース

武田清子たけだきよこ

思想史学者[日本]

1917年 6月20日

2018年 4月12日 死去老衰享年102歳

関連書籍

DMMメディア

  • 光の子と闇の子 デモクラシーの批判と擁護
  • 出逢い 人、国、その思想
  • 湯浅八郎と二十世紀
  • 土着と背教 伝統的エトスとプロテスタント オンデマンド版
  • 植村正久 その思想史的考察

たけだ-きよこ 1917-昭和後期-平成時代の思想史家。大正6年6月20日生まれ。長幸男の妻。昭和16年アメリカのオリベット大を卒業ののち,コロンビア大,ユニオン神学校でまなび,17年帰国。21年「思想の科学」同人となる。36年国際基督(キリスト)教大教授。日本の土着思想とキリスト教のかかわりを研究。天皇制についても独自の考察をしめす。兵庫県出身。著作に「天皇観の相剋」「土着と背教」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大学
  • 女学院
  • 神戸
  • オリヴェット
  • コロンビア
  • ユニオン
  • 会衆
  • 兵庫県
  • 出典
  • 卒業
  • 単著
  • 注釈
  • 編著
  • 翻訳
  • 著作
  • 資料
  • きっかけ
  • ニューヨーク
  • ハートショーン
  • ホームズ
  • ミシガン州
  • 交換
  • 修了
  • 在籍
  • 姉妹校
  • 学部
  • 学院
  • 指導
  • 教員
  • 文科
  • 日米
  • 武田
  • 清子
  • 留学生
  • 神学大
  • 神学校
  • 高等部