生年月日データベース

宗左近そうさこん

詩人評論家、フランス文学者[日本]

1919年 5月1日

2006年 6月20日 死去享年88歳

■ 関連書籍

■ 音楽作品

DMMメディア

  • 幸福論
  • 詩の戦後 宗左近/辻井喬/粟津則雄
  • 炎える母・抄 その他の詩 宗左近対訳詩選集 詩集
  • 高尾懺悔
  • 星月夜
  • 炎える母 長篇詩
  • 宗左近詩集成
  • 不知火
  • 光葬 混声合唱組曲
  • 縄文〈全曲版〉 混声合唱組曲
  • 透明光体
  • 宙宇
  • 鑑賞百人一首
  • 透明の蘂の蘂
  • 遠江
  • 小林一茶
  • 冨永裕輔/シルクロード
  • 日本の詩歌(14)〜名作選3

そう-さこん 1919-2006昭和後期-平成時代の詩人,美術評論家。大正8年5月1日生まれ。「同時代」「歴程」に参加し,詩集「黒眼鏡」「河童」,美術評論「反時代的芸術論」などを発表。昭和43年東京大空襲で焼死した母への鎮魂の長編詩集「炎(も)える母」で藤村記念歴程賞。ほかに詩集「縄文連祷」,評論「日本美―縄文の系譜」など。法大教授をへて昭和女子大教授。平成18年6月20日死去。87歳。福岡県出身。東京帝大卒。本名は古賀照一。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 小学校
  • エッセイ
  • 仏文
  • 共著
  • 北九州市
  • 同時代
  • 学者
  • 宮崎
  • 小説
  • 戸畑
  • 戸畑区
  • 法政大学
  • 演劇
  • 福岡県
  • 翻訳
  • 翻訳家
  • 著作
  • 評論
  • 詩集
  • 遠賀郡
  • 関連
  • こが
  • てるいち
  • 中学
  • 古賀
  • 同人
  • 名誉教授
  • 天籟寺
  • 文芸
  • 本名
  • 照一