生年月日データベース

黒田官兵衛くろだかんべえ

戦国大名[日本]

(諱・孝高、号・如水、天文15年11月29日生)

(ユリウス暦) 1546年 12月22日

1604年 4月19日 死去享年59歳
黒田官兵衛の辞世
おもひをく 言の葉なくて つゐに行く 道はまよはじ なるにまかせて
黒田官兵衛 - ウィキペディアより引用

日本の戦国時代から江戸前期にかけての武将・大名。1546年、姫路生まれ。九州・福岡藩52万石の礎を築いた人物で「天才軍師」と称されている。黒田孝高(よしたか)が正式の名前で、官兵衛は字(あざな)。出家後は如水の号を名乗った。播磨国(現兵庫県)姫路城主の長男として誕生し、22歳で家督を継いで父・職隆と同様に小寺家家老の座についた。織田信長が勢力を伸ばしつつあった当時、豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍した。キリシタン大名でもあり、子に黒田長政がいる。2014年、NHKが、この黒田官兵衛を主役として大河ドラマを制作。タイトルは「黒田官兵衛」で、人気グループV6の岡田准一が官兵衛を演じる。 (2012-10-18) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 時代
  • 家臣
  • 兵衛
  • 後世
  • くろだ
  • キリシタン
  • 伝承
  • 俗説
  • 出身
  • 参謀
  • 国主
  • 大名
  • 戦い
  • 播州
  • 晩年
  • 注釈
  • 生涯
  • 福岡
  • 竹中重治
  • 筑前
  • 織田
  • 葬儀
  • 豊前
  • 豊臣
  • 豊臣秀吉
  • 通称
  • 関ヶ原
  • 黒田
  • かんべえ
  • じょすい
  • すけたか
  • よしたか
  • 一般
  • 交渉
  • 他大
  • 仮名
  • 側近
  • 初め
  • 剃髪
  • 半兵衛
  • 如水
  • 孝隆
  • 孝高
  • 官兵衛
  • 実名
  • 才能
  • 活躍
  • 祐隆
  • 秀吉
  • 調略
  • 重用