生年月日データベース

フアン・マヌエル・サントスJuan Manuel Santos Calderón

政治家大統領[コロンビア]

1951年 8月10日 生 (満67歳)

フアン・マヌエル・サントス - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

コロンビアの政治家。フルネームはフアン・マヌエル・サントス・カルデロン。1951年8月10日、コロンビア・ボゴタ生まれ。大伯父はエドゥアルド・サントス元大統領、父は有力紙「エル・ティエンポ」の元編集長。米国カンザス大学、ハーバード大学大学院などに学ぶ。国際コーヒー機関コロンビア代表を務めるなどし、帰国後は「エル・ティエンポ」紙の記者・コラムニストとなる。91年、通商大臣として政界入りし、93年~94年に国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会(ECLAC)委員長を、2000年~06年に財務大臣などを歴任した。06年~09年、第2期ウリベ政権では国防大臣に抜擢され、左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(FARC)」掃討作戦を実施した。10年2月、05年に自ら創設した国民統一党の党首に就任し大統領選に出馬、同年8月、圧倒的な支持を受け大統領に就任した。16年10月7日には、FARCと歴史的な和平協定を結び内戦終結に尽力した功績によりノーベル平和賞が授与されることが発表された。 (2016-10-13) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • コロンビア
  • サントス
  • エドゥアルド
  • エル
  • カンザス
  • ティエンポ
  • ボゴタ
  • 今上天皇
  • 国内
  • 大学
  • 平和
  • 政治家
  • 朝刊
  • 発行
  • 著作
  • 評価
  • 読売新聞
  • いとこ
  • アメリカ
  • エンリケ
  • クレメン
  • シア
  • ノーベル
  • ベル
  • マリア
  • モンテホ
  • 会見
  • 副大統領
  • 受賞者
  • 大伯父
  • 大統領
  • 息子
  • 有力
  • 来日
  • 父親
  • 留学
  • 編集長
  • 首都