生年月日データベース

ヨハンナ・シュピリJohanna Spyri

児童文学作家[スイス]

1827年 6月12日

1901年 7月7日 死去享年75歳
ヨハンナ・シュピリ - ウィキペディアより引用

ヨハンナ・シュピリ(Johanna Spyri、1827年6月12日 - 1901年7月7日)は、スイスの作家である。
『アルプスの少女ハイジ』の著者として知られる。
ヨハンナは医師のヨハン・ヤコブ・ホイッサーと、女流詩人メタ・ホイッサー・シュヴァイツァーの間の、6人の子のうちの4番目に生まれる。
スイスのチューリッヒ州ヒルツェルの田園地帯に育つ。
幼少時にはグラウビュンデン州のクールの周りで夏を幾度か過ごし、その体験を後の小説に生かした。
1852年には弁護士のベルンハルト・シュピリと結婚し、チューリッヒでの生活の間に田舎での暮らしに関する小説を書き始めた。
最初の本『Ein Blatt auf Vrony's Grab』は1871年に、『アルプスの少女ハイジ』は1880年に出版された。
夫との間には息子が1人いたが、夫と共に1884年に死去した。
1人になったヨハンナは慈善活動に専念し、死去までに50以上の物語を出版した。
遺体はチューリッヒのジールフェルト墓地に埋葬されたが、肖像はスイスの象徴として、1951年には郵便切手に、2001年には20CHF硬貨に使用された。

映像作品

関連書籍

Johanna Spyri スイスの小説家。 1827年6月12日、生まれ。1901年7月7日、死去。 「Heidi:アルプスの少女ハイジ」などの著作がある。 (引用元 Hatena Keyword)

「ヨハンナ・シュピリ」と関連する人物