生年月日データベース

虚淵玄うろぶちげん

シナリオライター作家[日本]

1972年 12月20日 生 (満46歳)

虚淵 玄(うろぶち げん、男性、1972年12月20日 - )は、日本のシナリオライター、小説家。
株式会社ニトロプラス取締役。
和光大学卒業。
小説家志望だったが、Leaf製作のアダルトゲーム『雫』『痕』から、ゲームが持つ表現の幅に確信を得てニトロプラスに入社。
同社のデビュー作となる『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』などのシナリオを手がける。
『鬼哭街』以後は『"Hello, world."』では企画原案、『斬魔大聖デモンベイン』では監修を務めるなど、製作統括者的な役割を任されていることが多くなっていたが、『続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首-』で『沙耶の唄』以来約4年ぶりにゲームのシナリオを手がけた。
2006年から2007年にかけて、TYPE-MOONとの共同プロジェクト『Fate/Zero』の執筆を担当。
2008年には『Phantom』や『続・殺戮のジャンゴ』で興味を持った広江礼威からの指名で、『ブラック・ラグーン』のノベライズ「シェイターネ・バーディ」を執筆した。

映像作品

関連書籍

音楽作品