生年月日データベース

諸田敏もろたさとし

テレビ監督、演出家[日本]

1959年 5月15日 生 (満60歳)

諸田 敏(もろた さとし、1959年5月15日 - )は、主に特撮テレビドラマ作品の監督・演出家。
東京都出身。
映像関係の学校を卒業後、日活ロマンポルノの現場に従事。
その後東映テレビプロに移り、1985年、『電撃戦隊チェンジマン』よりスーパー戦隊シリーズに助監督として参加。
当時、監督は山田稔、堀長文、長石多可男、東條昭平が中心で、チーフの助監督は小中肇だった。
『光戦隊マスクマン』の4話よりチーフ助監督として現場を支える。
1991年、『地球戦隊ファイブマン』の最終回を最後に特撮の現場を離れたあとは、2時間ドラマや『福井さんちの遺産相続』、『HOTEL』、『はぐれ刑事純情派』、『はだかの刑事』といった連続ドラマの助監督を担当。
その間も『恐竜戦隊ジュウレンジャー』、『ブルースワット』、『劇場版 超力戦隊オーレンジャー』などの別班で東映特撮に携わることはあった。
1996年に『超光戦士シャンゼリオン』の助監督で本格的に東映特撮に復帰。
そして同作品の第19話で監督デビューする。
その後も東映特撮に参加する傍ら、『はみだし刑事情熱系』や『幻想ミッドナイト』にも助監督として携わるが、1998年の『星獣戦隊ギンガマン』の終盤からスーパー戦隊シリーズに監督として初参加。

映像作品

関連書籍

音楽作品

連想語句
  • 概要
  • 映画
  • エピソード
  • オリジナル
  • カメオ
  • テレビ
  • ビデオ
  • ポルノ
  • ロマン
  • 作品
  • 出演
  • 協力
  • 学校
  • 専門
  • 日活
  • 東京都
  • 演出
  • 演出面
  • 現場
  • ドラマ
  • フリー
  • 出身
  • 制作
  • 助監督
  • 半年
  • 卒業
  • 従事
  • 映像
  • 演出家
  • 経験
  • 関係