生年月日データベース

藤本強ふじもとつよし

考古学者[日本]

1936年 5月20日

2010年 9月10日 死去享年75歳

関連書籍

DMMメディア

  • 埋もれた江戸 東大の地下の大名屋敷
  • イタリアの世界文化遺産を歩く
  • 日本の世界文化遺産を歩く
  • 日本列島の三つの文化 北の文化・中の文化・南の文化
  • 考古学でつづる世界史
  • 考古学でつづる日本史
  • 都市と都城
  • ごはんとパンの考古学
  • 生業の考古学
  • 旧石器文化の研究法 POD版
  • 考古学の方法 調査と分析

先史考古学者、東京大学名誉教授、福島県文化財センター 白河館 館長 滞在先のドイツで、現地時間の2010年9月10日、死去。74歳だった。 東京都出身。 文化審議会で世界文化遺産特別委員会の委員長や文化庁の古墳壁画保存活用検討会座長などを歴任。高松塚古墳やキトラ古墳の壁画保存にもかかわった。 新潟大学や国学院大学の教授も歴任した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 文化
  • 著書
  • 文学部
  • 教授
  • 考古学
  • 遺産
  • ドイツ
  • 世界
  • 先史
  • 共編
  • 北海
  • 國學院
  • 大学
  • 実習
  • 審議会
  • 常呂
  • 新潟大学
  • 施設
  • 東大
  • センター
  • 人文
  • 人文学
  • 助教授
  • 北辺
  • 卒業
  • 単位
  • 博士
  • 名誉教授
  • 多数
  • 大学院
  • 委員会
  • 委員長
  • 定年
  • 専門
  • 教育
  • 教育社
  • 文化財
  • 文学
  • 新書
  • 東京
  • 東京大学
  • 歴史
  • 河館
  • 満期
  • 滞在
  • 病死
  • 社会
  • 福島県
  • 科長
  • 著作
  • 課程
  • 退学
  • 退官
  • 退職
  • 遺跡
  • 部長
  • 附属
  • 館長