生年月日データベース

谷口けいたにぐちけい

登山家[日本]

1972年 7月14日

2015年 12月22日 死去滑落享年44歳
谷口けい - 登山家

谷口 けい(たにぐち けい、1972年7月14日 - 2015年12月22日)は、日本の女性登山家、アルパインクライマー。
本名、谷口 桂。
1972年7月14日、和歌山県和歌山市生まれ。
千葉県育ち。
アルパインクライマー。
小学校時代に冒険家植村直己の著書と出会い、大人になったら植村の消えたデナリに登りに行こうと決めていた。
明治大学文学部史学地理学科入学。
大学時代はサイクルツーリングクラブに所属し、自転車で日本と世界を旅していた。
大学卒業後に山岳会(京葉山岳会)に入会するとともに、アドベンチャーレースにも参加するようになる。
大学卒業後、マスコミ業界に就職するが、2年半で退職。
野口健環境学校プログラムファシリテーター、山岳ツアー会社契約ツアーリーダー、日本山岳協会自然保護指導員、東京都山岳連盟遭難対策委員兼救助隊等、教育、野外活動の分野で幅広い経験と実績を積む。
2002年より、野口健エベレスト清掃隊、マナスル清掃隊に参加、2006年マナスル登頂、2007年エベレスト登頂。

関連書籍

DMMメディア

日本の登山家、アルパインクライマー。1972年、和歌山県生まれ。大学卒業後、本格的に登山を開始し、2001年に北米最高峰・デナリ(旧マッキンリー)の登頂に成功。以来、世界最高峰のエベレストなど世界の高山に次々と登頂。08年にはインド・カメット峰の南東壁からの登攀(とうはん)に成功し、09年、優れた登山家に贈られるフランスの「ピオレドール(金のピッケル)賞」を女性として初めて受賞した。一方で、アドベンチャーレースにも出場し、野外研修ファシリテータ―、山岳ツアーリーダーとしても活躍した。15年12月、北海道大雪山系の黒岳を登山中に遭難、その後、死亡が確認された。享年43。 (2015-12-24) (引用元 コトバンク)

「谷口けい」と関連する人物

連想語句
  • 概要
  • アルパイン
  • 著書
  • クライマー
  • スタイル
  • デナリ
  • 冒険家
  • 出典
  • 出演
  • 千葉県
  • 和歌山市
  • 和歌山県
  • 女性
  • 時代
  • 植村直己
  • 登山家
  • 関連
  • クラブ
  • サイクル
  • ツーリング
  • 入学
  • 史学
  • 地理学
  • 大人
  • 大学
  • 小学校
  • 所属
  • 文学部
  • 日本
  • 明治大学
  • 本名
  • 植村
  • 自転車
  • 谷口