生年月日データベース

山崎銀之丞やまざきぎんのじょう

俳優[日本]

1962年 5月16日 生 (満57歳)

山崎 銀之丞(やまざき ぎんのじょう、本名:山崎 公以知(やまざき こういち)、1962年5月16日 - )は福岡県福岡市南区出身の俳優。
所属事務所は星野事務所(現在のシーズ・マネージメント)、ヤザ・パパを経て、現在はレプロエンタテインメント所属。
筑陽学園高等学校卒業。
玉川大学文学部中退。
血液型はB型。
1986年4月より、RKBラジオの夜ワイド番組『HiHiHi(ハイ・ハイ・ハイ)』のメイン・パーソナリティーを務め、同時期に同じ時間帯で『PAO〜N ぼくらラジオ異星人』(KBCラジオ)のパーソナリティだった沢田幸二と北部九州周辺の中高生の人気を二分していた。
沢田が山口の田舎のお兄さんというイメージが強かったのに対し、山崎は都会的なスマートさを備えていた。
また、山崎の茶目っ気ある発言{「小学生以下は午後9時(番組開始時刻)を過ぎたら寝ろ=番組を聴くな」など}も魅力の一つとされ、リスナーからは「銀ちゃん」の愛称で親しまれた。

映像作品

関連書籍

俳優。 本名:山崎公以知(やまざき こういち) 1962年5月16日、福岡県出身。 玉川大学中退後、当初は地元・福岡にてDJとして活動開始。 その後1999年につかこうへい事務所入り。(現在は星野事務所所属) 現在も、舞台やドラマを主に活躍中。 【主な出演作品】 舞台 「トランス」(2000年) 「pain」(2001年) 「鶴屋南北『悪の華』〜灼熱の恋に身を焦がした女たち〜」(2001年) 「あの、煌めきの日々よ」(2001年) 「HAKANA」(2002年) 「寝盗られ宗介」(2003年) 「扉座『きらら浮世伝』」(2003年) 「あずみ」(2005年) 「好色一代女」(2005年) テレビ 「3年B組金八先生」(1999年・第5シリーズ以降) 「次郎長三国志」(1999年) 「ラブレボリューション」(2001年) 「北の国から  2002遺言」(2002年) 「春ランマン」(2002年) 「夜桜お染」(2003年) 「忠臣蔵 〜決断の時〜」(2003年) (引用元 Hatena Keyword)