生年月日データベース

ロマン優光ろまんゆうこう

ミュージシャン・ロマンポルシェ。[日本]

1972年 12月22日 生 (満46歳)

ロマン優光 (-ゆうこう、1972年12月22日- ) は、高知県出身、愛光中学校・高等学校卒業、早稲田大学第一文学部中退のミュージシャン。
ニューウェーブバンド「ロマンポルシェ。
」のDELAY担当。

高知県で歯科医の長男として生まれ、幼少時にクラシックピアノを習う。
DMBQのサポートメンバーとして活躍した後、現在はロマンポルシェ。
のDELAY担当として「ロキシー・ミュージックにおけるブライアン・イーノ」の役割を演じるほか、一人パンクユニット「プンクボイ」(PUNK BOYのローマ字読み)の活動でも知られる。
当初はベースの弾き語りであったプンクボイの演奏形態であるが、最近はクラシック音楽の素養を生かした緻密な打ち込みをバックに暴力的なパフォーマンスを行うようになり、一部ファンに熱狂的な人気を集めている。

映像作品

ロマンポルシェ。のDELAY担当。相方の掟ポルシェによると「奴は本物」らしい。 大西祥平の協力によって出版されたエッセイ集「音楽家残酷物語」(ひよこ書房)は、ニューウェーブ・パンク・AV女優・漫画・特撮・ナチス・新撰組・ペドフィリア・殺人鬼などに対する怨み辛み痒み怒り臭み苦みといった内容に加え、とても買いづらい表紙、さらには殆ど判別不可能な殴り書き原稿の忠実再現などが、極めて一部で話題を呼び、第一回中原昌也文学賞を受賞。中原昌也いわく「僕より救われない悲惨な魂を発見!」とのこと。 一人パンクバンド・プンクボイでも、たった一人のメンバーとして活動中。ベースの弾き語りや打ち込み音楽、そして本人が「人を不快にさせる為にやっている」という激しいパフォーマンスなどが、これまた極めて一部で絶賛されている。 (引用元 Hatena Keyword)