生年月日データベース

細川ガラシャほそかわがらしゃ

細川忠興の正室[日本]

(明智光秀の三女、永禄6年生)

1563年

1600年 8月25日 死去刺殺享年38歳
細川ガラシャの辞世
散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ
細川ガラシャ - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    細川ガラシャより「お玉」
    歌手
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2011年12月14日
    新品価格
    ¥ 2,000 より
    中古商品
    ¥ 600 より
  • タイトル
    浜茄子の花
    歌手
    フナバシキンプウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1994年1月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

ほそかわガラシャ [生]永禄6(1563)[没]慶長5(1600).7.17.大坂安土桃山時代の武将明智光秀の次女,細川忠興の妻。本名は玉。諡号は秀光院。天正7(1579)年織田信長の命令によって結婚。忠隆,興秋,忠利の3子を生んだ。同10年父光秀が信長を本能寺で殺害した際,忠興に離縁されたが,変後徳川家康のとりなしで復縁。同15年高山右近の影響でキリスト教の洗礼を受け,ガラシャの教名を得た。その篤信は有名。慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いに際して,石田三成らが豊臣氏恩顧の大名の人質をとろうとして大坂城に入ることを強要したが従わず,屋敷を軍勢に包囲され命を絶った。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • キリシタン
  • 忠興
  • 正室
  • 細川
  • キリスト教
  • 前野景定
  • 多羅
  • 安土桃山時代
  • 戦国時代
  • 於長
  • 明智光秀
  • 明治
  • 最期
  • 本能寺
  • 生涯
  • 稲葉一通
  • しゅう
  • たま
  • たまこ
  • たら
  • ちょう
  • ガラシャ
  • キリスト教徒
  • 三女
  • 信徒
  • 場合
  • 女性
  • 彼女
  • 忠利
  • 忠隆
  • 日本
  • 旧暦
  • 法名
  • 玉子
  • 現在
  • 異説
  • 細川忠利
  • 細川忠隆
  • 細川興秋
  • 興秋