生年月日データベース

宮田亮平みやたりょうへい

金属工芸家[日本]

1945年 6月8日 生 (満73歳)

宮田亮平 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

みやた-りょうへい 1945-昭和後期-平成時代の工芸家,金工家。昭和20年6月8日生まれ。「蝋型鋳金」の初代宮田藍堂の孫。昭和45年二紀展彫刻部奨励賞,安宅賞。47年日本現代工芸美術展大賞,54年同展文部大臣賞。平成2年東京芸大助教授,9年教授。同年日展特選。17年東京芸大学長。19年日本現代工芸美術展内閣総理大臣賞。24年日展出品作「シュプリンゲン『翔』」で芸術院賞。文化庁文化審議会会長代理,文化財保護・芸術研究助成財団理事長,横綱審議委員会委員などをつとめる。新潟県出身。東京芸大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 宮田
  • 東京芸術大学
  • 名誉教授
  • 工芸
  • デザイナー
  • 三重大学
  • 佐渡市
  • 作品
  • 出身
  • 受賞歴
  • 宏平
  • 所蔵
  • 新潟県
  • 活動
  • 社会
  • 金属
  • 関連
  • みやた
  • らんどう
  • 一家
  • 三男
  • 二人
  • 佐渡
  • 佐渡島
  • 保持者
  • 修平
  • 全員
  • 初代
  • 大学
  • 学長
  • 家族
  • 技術
  • 教授
  • 東京
  • 校長
  • 次男
  • 祖父
  • 芸術家
  • 藝術
  • 蝋型
  • 鋳金
  • 長兄