生年月日データベース

大迫傑おおさこすぐる

陸上長距離選手[日本]

1991年 5月23日 生 (満28歳)

大迫傑 - ウィキペディアより引用

大迫 傑(おおさこ すぐる、1991年5月23日 - )は、東京都町田市出身の陸上競技選手。
専門は長距離種目。
町田市立金井中学校・佐久長聖高等学校卒業、早稲田大学スポーツ科学部卒業、ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属。
第26回ユニバーシアード男子10000m優勝者、ハーフマラソンのアジアジュニア記録、2013年カーディナル招待10000mにて日本人学生新記録を樹立。
3000m及び5000mの日本記録保持者。
来歴・人物 町田市立金井中学校で本格的に陸上競技を始める。
中学3年時の第33回全日本中学校陸上競技選手権大会3000mでは3位入賞。
3000mで東京都中学校最高記録:8分41秒59をマークした。
2007年に佐久長聖高校に進学。
1学年上には村澤明伸や後に大学でも先輩となる平賀翔太や佐々木寛文らがいた。
2008年に5000mで高校2年生としては史上4人目となる13分台を記録。
また、1シーズンに同一高校から複数選手が13分台をマークした初の例にもなった。
その年の全国高校駅伝では自ら志願してアンカーを務め、1位で襷を受けるとそのまま区間賞の活躍を見せ、またチームも外国人選手を含まない記録としては過去最高の2時間02分18秒を記録し、佐久長聖高校の初優勝に貢献した。

関連書籍

日本の陸上競技選手。1991年5月23日生まれ。東京都町田市出身。早稲田大学スポーツ科学部卒業。 専門は長距離種目で高校時代や大学時代は駅伝などで活躍した。2017年4月17日のボストンマラソンが初マラソンである。 (引用元 Hatena Keyword)