生年月日データベース

鈴木おさむすずきおさむ

脚本家作詞家[日本]

1972年 4月25日 生 (満47歳)

鈴木 おさむ(すずき おさむ、本名:鈴木 収(読み同じ)、1972年4月25日 - )は、日本の放送作家・脚本家・作詞家・パーソナリティ・タレントである。
ペンネームはすますま・すずき。
千葉県安房郡千倉町(現・南房総市)出身。
千葉県立安房高等学校卒業、明治学院大学中退。
妻は森三中の大島美幸。
スマイルカンパニー所属。
『夢で逢えたら』を見て放送作家を志す。
太田プロダクションの芸人採用オーディションを受け、審査員の1人として参加していた放送作家の前田昌平の目に留まり前田に師事する。
前田からは「芸人さんの気持ちが分からないとダメだから、お前、オーディションを受けて、ライブに出てみろ」と言われ、太田プロのライブに参加していた。
事務所のネタ見せ時には、U-turnとして活動していた土田晃之と同じオーディションを受けていた。
当時結成直後で無名のよゐこのライブが初仕事。
「つんくタウン」の映画『まぐろのしっぽ おさむ大作戦』プロデューサー・総指揮・製作。
テレビ・ラジオ番組から、舞台、映画の脚本・脚色、作詞まで手がける放送作家である。

映像作品

関連書籍

音楽作品

超売れっ子放送作家。 フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」を筆頭に、多数の番組で放送作家、脚本家として活躍しており、「SMAP×SMAP」などSMAP関係の番組は大抵関わっている。 総合エンタテインメントプロデューサーのつんく♂とは親しく、フジテレビ「つんくタウン」等、つんく♂司会の番組で放送作家を務めたり、フジテレビ「チョナン・カン」ではつんく♂に楽曲オファーもしている。 森三中の大島美幸と結婚した事は「めちゃイケ」の「クイズ$マジオネア」で暴露された。 因みに同番組では「すますま・すずき」という作家名になっている。 小説「ハンサム★スーツ」が2008年11月映画化された。 (引用元 Hatena Keyword)