生年月日データベース

九鬼周造くきしゅうぞう

哲学者[日本]

1888年 2月15日

1941年 5月6日 死去腹膜炎享年54歳

関連書籍

DMMメディア

  • 人間と実存
  • 九鬼周造 理知と情熱のはざまに立つ〈ことば〉の哲学
  • 時間論 他二篇
  • 「日本人」とは何者か? 九鬼周造『「いき」の構造』松岡正剛●折口信夫『死者の書』赤坂真理 河合隼雄『中空構造日本の深層』斎藤環●鈴木大拙『日本的霊性』中沢新一
  • 偶然と運命 九鬼周造の倫理学
  • 九鬼周造と輪廻のメタフィジックス
  • 偶然性の問題
  • 「いき」の構造
  • 偶然と驚きの哲学 九鬼哲学入門文選
  • 九鬼周造「いきの構造」
  • 「いき」の構造 対訳
  • 死と誕生 ハイデガー・九鬼周造・アーレント
  • 偶然と驚きの哲学 九鬼哲学入門文選
  • 九鬼周造 偶然性の哲学
  • 九鬼周造の哲学 漂泊の魂
  • 「いき」の構造

くきしゅうぞう [生]1888.2.15.東京[没]1941.5.6.京都哲学者。男爵九鬼隆一の4男として生れる。1912年東京大学哲学科卒業。22年ヨーロッパに留学,リッケルト,ベルグソン,ハイデガーに師事。29年帰国,京都大学教授となり哲学史を担当した。その哲学の特徴は,解釈学的,現象学的方法を用いて実存哲学の新展開を試み,日本固有の精神構造あるいは美意識を分析したところにある。「媚び」「意気」「諦め」の3要素に分析して論じた『「いき」の構造』(1930)はその代表的著作である。その他の著書に『偶然性の問題』(35),『人間と実存』(39)などがある。なお「実存」は九鬼の造語である。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 東京
  • 関連
  • 京都大学
  • 哲学
  • 大学
  • 全集
  • 単著
  • 博士
  • 帝国
  • 教授
  • 文学
  • 文学部
  • 東京大学
  • 著作
  • 講義
  • 逸話
  • 選集
  • 随筆
  • 京都
  • 人文
  • 卒業
  • 哲学科
  • 大学院
  • 文科
  • 社会