生年月日データベース

習近平

政治家、中央委員会総書記[中国]

1953年 6月1日 生 (満65歳)

習近平 - ウィキペディアより引用

習 近平(しゅう きんぺい、中国語: 习近平、拼音: Xí Jìnpíng、1953年6月1日 - )は、中華人民共和国の政治家。
中国共産党の第4世代の最高指導者であった胡錦濤の後任として、2012年より第5代中国共産党中央委員会総書記、第6代中国共産党中央軍事委員会主席、2013年より第7代中華人民共和国主席、第4代中華人民共和国中央軍事委員会主席を務め、中華人民共和国の最高指導者の地位にある。
太子党のひとりで、父は習仲勲(元国務院副総理)。
父・習仲勲が批判された文化大革命において反動学生とされ、1969年から7年間、陝西省延安市延川県に下放された。
1974年に中国共産党に入党、下放された同地で生産大隊の党支部書記を務めている。
1975年に国家重点大学の清華大学化学工程部に入学。
1979年に卒業した後、国務院弁公庁および中央軍事委員会弁公庁において、副総理および中央軍事委員会常務委員を務めた耿飈の秘書をかけ持ちで務めた。

関連書籍

DMMメディア

しゅうきんぺいXiJinping [生]1953.6.15?.陝西,富平中国の政治家。中国共産党中央委員会総書記(在任2012~),国家主席(在任2013~),国家中央軍事委員会主席(在任2013~)。父は国務院副総理などの要職を歴任し,毛沢東の戦友だった習仲勲。しかし文化大革命で失脚し,習近平も1969年に陝西省に下放され農業コミューンで6年にわたり肉体労働者として働いた。1974年に中国共産党に入党,陝西省の党支部書記となる。1975年に清華大学化学工程学部に入学。卒業後,国務院副総理の秘書を3年務めた。1982年河北省正定県党委員会副書記,1985年に福建省廈門市党委員会常務委員および副市長に任命される。1987年に著名な歌手の彭麗媛と結婚。その後,福州市党委員会副書記,福建省省長を経て,2002年に浙江省省長代理に就任,2003年には浙江省党委員会書記となる。2007年,上海市の党委員会書記に就任。その後まもなく中国共産党中央政治局の常務委員9人の一人に選ばれた。2008年3月,国家副主席に選出,2010年10月には中央軍事委員会の副主席に任命された。2012年11月に開催された中国共産党の第18期第1次中央委員会全体会議で中央政治局常務委員に再選され,胡錦濤の後継として総書記に就任。また同時に,党中央軍事委員会主席の座についた。2013年3月14日,全国人民代表大会で国家主席,国家中央軍事委員会主席に就任した。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ゴシック
  • 中国
  • 和田
  • 中央
  • 共産党
  • 委員会
  • 中華
  • 人民
  • 共和国
  • 主席
  • 細丸
  • 軍事
  • 中丸
  • 指導者
  • ヒラギノ
  • 代表
  • 全国
  • 国家
  • 大会
  • 政治家
  • 明朝
  • 書記
  • 最高
  • 絵文字
  • メイリオ
  • 世代
  • 十九
  • 十八
  • 小塚
  • 漢族