生年月日データベース

アンディ・マレーAndy Murray

プロテニス選手[イギリス]

1987年 5月15日 生 (満31歳)

アンディ・マレー - ウィキペディアより引用

アンドリュー・バロン・"アンディ"・マリー (Andrew Barron "Andy" Murray, 1987年5月15日 - )は、スコットランド・ダンブレーン出身の男子プロテニス選手。
「アンディ・マレー」とする表記もある。
身長190cm、体重84kg。
右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
4大大会では、2012年全米・2013年ウィンブルドンの2度優勝(イギリス人選手77年ぶりの優勝者)、6度の準優勝経験がある。
また、ロンドン五輪男子シングルス部門でイギリス勢104年ぶりの金メダリスト。
マスターズ1000優勝11回。
シングルス自己最高ランキングは2位。
生涯獲得賞金ランキング歴代5位。
ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチと共にBIG4と称される。
1歳年上の兄ジェイミー・マリーもプロテニス選手で、ダブルスのスペシャリスト。
選手経歴 ジュニア時代 アンディ・マリーはスコットランドのナショナル・コーチを務めていた母親のジュディ・マリーの手ほどきにより、3歳からからテニスを始めた。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

スコットランド出身の男子プロテニス選手。1987年5月15日生まれ、190センチ、84キロ。3歳からテニスを始め、2004年「全米オープン」の男子ジュニアシングルス部門で優勝。06年、カリフォルニア「サンホセ大会」で初優勝(18歳)、世界ランキング16位となる。07年「サンホセ大会」連覇、ロシア「サンクトペテルブルク大会」優勝。08年「ATPマスターズシリーズ」初優勝。09年「ウィンブルドン選手権」で準優勝の成績を収め世界ランキング2位となった。その後、10年「全豪オープン」準優勝、11年同大会準優勝、同年「ウィンブルドン選手権」準決勝敗退、同年「全米オープン」準決勝敗退、12年「全豪オープン」準決勝敗退と苦戦が続き、同年、「ウィンブルドン選手権」にイギリス人として74年ぶりとなる決勝進出を果たすが優勝は逃した。しかし続く「ロンドン五輪」で金メダルを獲得し、9月には「全米オープン」で初めて「4大大会」での優勝を果たした。 (2012-09-13) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • シングルス
  • テニス
  • 男子
  • ウィンブルドン
  • オリンピック
  • 選手
  • 選手権
  • イギリス
  • イギリス人
  • スコットランド
  • ダン
  • ブレーン
  • マスターズ
  • ランキング
  • リオデジャネイロ
  • ロンドン
  • 五輪
  • 優勝
  • 競技
  • アンディ
  • グランドスラム
  • ストローク
  • バックハンド
  • プロ
  • マレー
  • ロジャ
  • 他言語
  • 優勝者
  • 出身
  • 勲章
  • 右利き
  • 国籍
  • 執筆
  • 大会
  • 大英帝国
  • 手打ち
  • 新規
  • 最高
  • 歴代
  • 獲得
  • 生涯
  • 男女
  • 経験
  • 翻訳
  • 自己
  • 英語
  • 賞金
  • 連覇
  • 達成