生年月日データベース

久保倉里美

陸上ハードル選手[日本]

1982年 4月27日 生 (満36歳)

久保倉 里美(くぼくら さとみ、1982年4月27日 - )は、日本の陸上競技選手。
1982年4月27日、北海道旭川市出身。
北海道旭川北高等学校で陸上を始め、3年では100mハードルで岐阜インターハイに出場する。
インターハイと別開催だった全国高校選手権には400mハードルと七種競技に出場している。
国体では400mハードルで5位入賞。
卒業後は福島大学に進学する。
福島大学では400mハードルを専門としたが、オールラウンドな身体能力を生かして400m、100mハードル、400mリレー、1600mリレーでも活躍。
1600mリレーは4年連続で日本インカレに出場し、1年で2位、2年から4年までは3年連続で優勝を遂げた。
また、本職の400mハードルでは4年の時に学生初の56秒台突入を果たしている。
卒業後は新潟アルビレックスランニングクラブに所属。
400mハードルが専門ではあるが100mから800m、100mハードルまでこなすオールラウンダー。
またレース展開も先行策、後半勝負とさまざまで、ハードルを両足で同じように踏み切れる技術を持っている。

陸上競技選手。専門は400mハードル。 1982年4月27日生まれ、北海道出身。 旭川北高等学校、福島大学卒業。新潟アルビレックス所属。 2007年4月、女子400mハードルで55秒71の日本記録を樹立した。 2007年世界陸上出場。 北京オリンピックでは女子4×400mRの出場権を獲得し代表に選出された。北京五輪参加標準記録Bを突破している女子400mハードルにも出場する。女子400mハードル、女子4×400mRにおける日本選手の五輪出場は初めて。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ハードル
  • 北海道
  • リレー
  • 出場
  • 学校
  • 福島大学
  • インターハイ
  • 七種競技
  • 全国
  • 北高
  • 卒業
  • 大会
  • 学生
  • 成績
  • 日本
  • 旭川
  • 旭川市
  • 自己
  • 記録
  • 連続
  • 選手権
  • 関連
  • 陸上競技
  • インカレ
  • オール
  • ラウンド
  • 体育大会
  • 優勝
  • 入賞
  • 出身
  • 国体
  • 対校
  • 専門
  • 岐阜
  • 本職
  • 活躍
  • 突入
  • 総合
  • 能力
  • 身体
  • 進学
  • 開催
  • 陸上
  • 高校
  • 高等