生年月日データベース

策彦周良さくげんしゅうりょう

・臨済宗[日本]

(文亀元年4月2日生)

(ユリウス暦) 1501年 4月19日

(ユリウス暦) 1579年 7月23日 死去享年79歳
策彦周良 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

室町後期の臨済宗の僧。京都生。細川氏の家老井上宗信の三男。号は謙斎。鹿苑寺心翁等安の法を嗣ぐ。大内義興の発起する遣明使に参加し多くの珍籍をもたらすなど五山末期の碩学として活躍した。織田信長の嘱を受け岐阜の地名を選し、武田信玄に招かれて甲斐の恵林寺・長興寺に数年住した。のち天竜寺妙智院に退隠した。『策彦入明記』の著がある。天正7年(1579)寂、79才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 五山
  • 俊英
  • 生涯
  • 丹波
  • 井上
  • 交流
  • 外交官
  • 宗信
  • 室町
  • 幕府
  • 戦国時代
  • 文亀
  • 永正
  • 禅僧
  • 管領
  • 細川
  • 臨済宗
  • 著名人
  • 関連
  • 隠棲
  • 三男
  • 元年
  • 家老
  • 日本
  • 謙斎
  • 雲子