生年月日データベース

小堀鞆音

日本画家[日本]

(文久4年2月19日生)

1864年 3月26日

1931年 10月1日 死去享年68歳

■ 関連書籍

日本画家。栃木県生。名は桂三郎、初号琢舟のち雨舟、別号に弦迺舎。川崎千虎に有職故実、川辺御楯に土佐派を学ぶ。日本青年絵画協会・日本絵画協会に参加した後、日本美術院創立に加わり正員。のちには官展で活躍する。大和絵復興に尽力、歴史画で一家をなし、その門下から安田靫彦・川崎小虎らを輩出した。東美校教授。帝室技芸員・帝国美術院会員・文展審査員。昭和6年(1931)歿、68才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 下野
  • 代表作
  • 佐野市
  • 南画
  • 国学
  • 大和絵
  • 学校
  • 安蘇郡
  • 山水画
  • 帝室
  • 惣兵衛
  • 技芸
  • 文展
  • 旗川
  • 日本
  • 書籍
  • 東京美術
  • 栃木県
  • 武者絵
  • 漢学
  • 狩野
  • 画家
  • 著書
  • 農業
  • 関係
  • かたわら
  • 三男
  • 三郎
  • 人物画
  • 依頼
  • 初め
  • 助教授
  • 勝三
  • 実家
  • 審査
  • 小中村
  • 時期
  • 本名
  • 歴史
  • 私塾
  • 近隣
  • 長兄
  • 須藤