生年月日データベース

森本敏

防衛大臣、元自衛官、拓殖大学大学院教授[日本]

1941年 3月15日 生 (満77歳)

森本敏 - ウィキペディアより引用

森本 敏(もりもと さとし、1941年(昭和16年)3月15日 - )は、日本の国際政治学者、航空自衛官、外交官。
拓殖大学第19代総長(2016年3月-)、特任教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)運営委員、防衛法学会顧問。
元防衛大臣(第11代)。
東京都出身。
東京府東京市(現東京都)生まれ、大阪府豊中市育ち。
豊中市立第六中学校、大阪府立豊中高等学校、防衛大学校本科(電気工学専攻、第9期生)卒業。
1965年、航空自衛隊入隊。
1977年から外務省アメリカ局(現北米局)安全保障課に出向。
1979年に航空自衛隊を除隊し、正式に外務省入省。
航空自衛官退官時の階級は3等空佐。
1980年、タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修士課程を修了する。
その後在ナイジェリア日本国大使館参事官、情報調査局企画課安全保障政策室長、外務大臣官房領事移住部領事移住政策課長等を経て、1992年に外務省を退官。
その後は野村総合研究所主席研究員(1992年-2001年)を務める傍ら、慶應義塾大学や中央大学、政策研究大学院大学、聖心女子大学、東洋大学等で教鞭を執る。

関連書籍

DMMメディア

  • 徹底討論どうする!?どうなる!?「北朝鮮」問題
  • 国家の危機管理
  • ‘海洋国家’中国にニッポンはどう立ち向かうか
  • 図説・ゼロからわかる日本の安全保障
  • 防衛装備庁 防衛産業とその将来
  • エネルギーと新国際秩序
  • 私の死生観
  • 武器輸出三原則はどうして見直されたのか
  • オスプレイの謎。その真実
  • 国防軍とは何か
  • それでも日本は原発を止められない IN THE CRISIS OF THE ENERGY SECURITY OF JAPAN
  • 日本の瀬戸際 東アジア最大の危機に日本は生き残れるか
  • 普天間の謎 基地返還問題迷走15年の総て
  • 漂流する日米同盟 民主党政権下における日米関係
  • オバマで変わるアメリカ 日本はどこへ行くのか
  • 日本防衛再考論 自分の国を守るということ

もりもと-さとし 1941-昭和後期-平成時代の防衛官,外交官,安全保障研究者。昭和16年3月15日生まれ。昭和40年防衛庁に入庁,52年には外務省北米局安全保障課出向。54年外務省に入省し,情報調査局安全保障政策室長などを歴任。平成4年野村総合研究所主席研究員。中大などの客員教授をつとめ,12年拓殖大教授。21年防衛省防衛相補佐官。24年第2次野田改造内閣で民間人としてははじめての防衛相に就任した。同年の第3次野田改造内閣で防衛相に留任。東京出身。防衛大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大臣
  • 防衛
  • 主張
  • 会議
  • 共編
  • 共著
  • 出演
  • 単著
  • 国民
  • 外交官
  • 拓殖大学
  • 日本
  • 東京都
  • 民間人
  • 番組
  • 発言
  • 監修
  • 編著
  • 著書
  • 退任
  • 内閣
  • 出身
  • 委員
  • 学会
  • 改造
  • 教授
  • 特任
  • 総長
  • 臨調
  • 自衛官
  • 運営
  • 野田
  • 防衛法
  • 顧問